「産後リハビリ」を理学療法士が徹底解説!! vol.2〜産後の身体の変化〜

福岡県久留米市安武町にある「まつもと整形外科」

 

こんにちは!産後リハビリチームの理学療法士です

 

『産後リハビリ』について知っていただくため、数回に渡ってブログを投稿していきます

 

👇Vol.1はこちらからご覧になれます🥰

『産後リハビリと骨盤矯正』を理学療法士が徹底解説Vol.1

 

👇産後リハビリについてはこちらから✨

そもそも『産後リハビリ』とは?

 

 

今回のテーマは産後の身体の変化についてです!

 

出産を終えていよいよ赤ちゃんとの生活が始まることになります。

しかし、出産によってお母さんの身体は様々な変化を起こしています。

今回はそれらを少しご紹介したいと思います!!

 

産褥期とは??

出産後のお身体が元の状態に戻るまでは6〜8週間程かかると言われています

この時期を「産褥期」といいます!

 

この時期は主に出産で大きくなった子宮が元の大きさに戻ろうとして収縮(縮こまる)したり、妊娠中に増加していた女性ホルモンが急激に減少したりといった変化の時期のことです。

 

また、約10ヶ月赤ちゃんを育んだ子宮は妊娠前と比べて容積が2,000倍程になり、大きく膨らんだ子宮によって他の臓器も本来とは違う位置へ押し上げられています。その結果、様々な身体の変化も感じてしまうと考えられます。

 

 

産褥期の身体の変化

現代において産褥期はお母さんの体の回復を行う大切な時期だと考えられ、切な過ごし方によって体の調子を取り戻すことが重要です

産褥期には足のむくみ腱鞘炎腰痛肩こり等の体の変化が出てきます。

ホルモンの影響や育児による体の負担など様々な問題が身体にのしかかってくることによって出てくるともいわれます。

 

 

 

これらの変化は交通事故による怪我に例えられることもある程、お母さんの体にとって大きな負担となります。

今後当院のブログで、それぞれの症状について一つずつ取りあげていきますのでお楽しみに

 

当院には産後リハビリに特化した、産後リハビリチームが活動しています!

産後リハビリについて気になることがありましたら、お気軽にご相談ください

 

2024年05月15日