骨粗鬆症治療注射剤『テリボン』について。

福岡県久留米市安武町にある「まつもと整形外科」

 

こんにちは

看護師です😍😍😍

 

昨今、様々な骨粗鬆症治療薬がありますが、今日はその一つである注射剤の『テリボン』についてお話させていただきます✨

 

骨粗鬆症治療薬には、骨量が減るのを防ぐ薬骨の形成を促進し骨量を増やす薬があります。

 

①骨量が減るのを防ぐ薬

作用:骨を削る「破骨細胞」の活動を抑える

 

  

 

②骨の形成を促進し骨量を増やす薬(テリボン

作用:骨をつくる「骨芽細胞」の働きを高めて、積極的に新しい骨をつくる

 

  

 

テリボンは、骨量を増やすだけでなく骨質(骨の材質と構造)も改善して折れにくい強い骨にしていきます✨

 

 

【テリボンの接種方法】

 

テリボンの注射は合計24カ月(104週)までです。

生活スタイルに応じ、『自己注射』『通院注射』が選べます✨✨✨

 

  

 

 

【注射する部位】

 

  

 

 ★自己注射について★

   自己注射はスタンプ式で、とても扱いやすいです✨

   針も見えませんので、針が苦手な方も安心して注射することができます🍀

   慣れるまでは、看護師が一緒に行いますのでご安心ください🥰

 

    

 

 

 

【副作用】

・気持ちが悪くなる

・嘔吐(吐く)

・ふらつき、立ちくらみ

・頭痛

・腹部不快感

・体がだるい  など。

 

 

 

骨粗鬆症は自覚がなく進んでいく疾患です。継続的な治療が重要となります!!

 

当院には医師の他にも骨粗鬆症のスペシャリストである「骨粗鬆症マネージャー」も在籍しております🥰🥰🥰

何か、ご不明な点やお悩みがありましたらぜひ一度当院にご相談くださいね😊😊😊

 

『骨粗鬆症』についての詳しいご案内はこちらから👇🥰🥰🥰

https://m-seikei.net/examination/examination02/

2023年09月30日